anime anime

最近のコメント

    anime anime
    縄文
    村田町歴史みらい館 ここにも縄文の素晴らしい土偶があった!

    村田町歴史みらい館 ここにも縄文の素晴らしい土偶があった!

    柴田の蔵を堪能した後、せっかくなので道の駅村田を訪れ、土産品などを見て回った。そして、お隣にあった”村田町歴史みらい館”に立ち寄った。 ここでびっくり、なんとここにも縄文の素晴らしい土偶があった。何と愛くるしい目と口が穴で表現された土偶があるではないか、村田も縄文の街であったのだ。 次には、縄文土器も展示されていた。 そして、葉っぱの上に土器のベースとなる粘土が敷かれ、帯状の粘土が描かれ、土器を形 […]
    縄文遺跡7か所巡り 失敗の巻 など 写真は山内丸山遺跡3点!

    縄文遺跡7か所巡り 失敗の巻 など 写真は山内丸山遺跡3点!

    JOSPAの北秋田市文化会館資料展示室の写真は撮ってこなかったので残念ながら、載せることが出来ず申し訳ない。又、今回の縄文遺跡巡りでメインにしていた亀ヶ岡遺跡の資料館は月曜日で休館日、これにはさすがにまいった。自分のふがいなさを痛感した。 しかし、木造亀ヶ岡考古資料室(縄文館内)が日本海側の高度の低い場所にある地形などを把握することが出来た。この地域は青森県西部、津軽半島岩木川左岸の標高7~18m […]
    伊勢堂岱遺跡 秋田初の有料観覧の縄文館 

    伊勢堂岱遺跡 秋田初の有料観覧の縄文館 

      伊勢堂岱縄文館が平成28年4月23日(土)にオープンしたばかりの近代的な 縄文館の印象です! 最初の写真中央の奥、逆三角形の様なこの土偶は『伊勢堂岱遺跡出土板状土偶』で復元できたのは一体とか?そして、これらの土偶点?の土偶のコンテストの為の展示品群なのである。 次の写真が、4か所のストーンサークルの内のNo.3?のものだったかな?確か4ヘクタールの広さとか。山内丸山遺跡よりかは小規模 […]
    縄文JOSPA五か所巡り ➏秋田県立博物館(➐含む) 撮影許可申請での写真投稿! なんだこの縄文エリアの広さ

    縄文JOSPA五か所巡り ➏秋田県立博物館(➐含む) 撮影許可申請での写真投稿! なんだこの縄文エリアの広さ

    なんといっても秋田が誇る縄文JOSPA五か所巡りのメイン会場は”秋田県立博物館”で間違いないだろう。旧石器から弥生までの展示スペースが半端ない広さである。特に私の好きな縄文エリアが広くて充実している。 花形は国指定重要文化財の人面付環状注口土器(最初の写真手前)、そして人面付土器(最初の写真奥の右)、三つめに台付鉢形土器(最初の写真手前)であろう。 又、次の写真はイチオシの「アイドル(偶像)」はど […]
    本庄郷土資料館 菖浦崎貝塚 約7,000年前 ~二本海側最古級の貝塚~ 紹介!

    本庄郷土資料館 菖浦崎貝塚 約7,000年前 ~二本海側最古級の貝塚~ 紹介!

    秋田市が縄文遺産パスポートの企画である12か所の内、今回は縄文JOSPA五か所巡り(私は既に湯沢2か所済)、その最初の地、羽後本庄の❽⃣本庄郷土資料館で菖浦崎貝塚 ~二本海側最古級の貝塚~と巡り合った。 これは、縄文時代早期後葉~末葉(約7,000年前)の最も古い活動段階で、沢部に上下2枚の貝層が形成された時期だそうである。日本海側の貝塚で最も古い段階の貝塚なのだそうである。 我が中沢目貝塚は後期 […]
    3泊4日の旅 大曲花火 縄文・JOSPA五か所・亀ヶ岡・山内丸山遺跡 かかしロード 乳頭温泉  

    3泊4日の旅 大曲花火 縄文・JOSPA五か所・亀ヶ岡・山内丸山遺跡 かかしロード 乳頭温泉  

    今回は友人の退職記念旅行を3泊4日で行ってきた。先ずは日取りの優先を決めたのが”大曲全国花火競技大会見学”で8月27日(土)に出かけることになった。 この大曲の花火大会は毎年8月の第4土曜日と決まっている。今日の報告は全体の日程についての流れを大まかに行い、詳細は個別の投稿に譲ることにしよう。 大曲の他は、秋田市が縄文遺産パスポートの企画である12か所の内、今回は縄文JOSPA五か所巡り(私は既に […]

    アラスカのケナガマンモス、水不足で絶滅か に思う 縄文的思考!

    ネット情報の衝撃はこうだ 『【8月3日 AFP】世界で最後まで生息していたマンモスの集団の一つとして知られる、米アラスカ(Alaska)州のケナガマンモスの個体群は、5600年前に海水面が上昇し、飲み水を失ったために絶滅に追い込まれた可能性がある。研究論文が1日、発表された。』 なんと像は1日200リットルの水を飲む、ここから推測するにマンモスと聞くと倍は飲むのかな? そこで縄文について考察してみ […]
    アラスカのケナガマンモス、水不足で絶滅か に思う 縄文的思考!

    アラスカのケナガマンモス、水不足で絶滅か に思う 縄文的思考!

    ネット情報の衝撃はこうだ 『【8月3日 AFP】世界で最後まで生息していたマンモスの集団の一つとして知られる、米アラスカ(Alaska)州のケナガマンモスの個体群は、5600年前に海水面が上昇し、飲み水を失ったために絶滅に追い込まれた可能性がある。研究論文が1日、発表された。』 なんと像は1日200リットルの水を飲む、ここから推測するにマンモスと聞くと倍は飲むのかな? そこで縄文について考察してみ […]
    秋田 JOSPA+1 板状土偶 遮光器土偶 に魅了された!

    秋田 JOSPA+1 板状土偶 遮光器土偶 に魅了された!

    秋田の「あきたの縄文遺産パスポート」のJOSPAを皆さんはご存じだろうか。今回はJOSPAの⑫番 院内銀山異人館(湯沢市)と⑪番 雄物川郷土資料館(横手市)に加え、私の大好きな湯沢市郷土学習資料展示施設の三か所を見学した。 写真はJOSPA⑪番 雄物川郷土資料館(横手市)の板状土偶である。あれれれ~ と思ったら、次に掲載した板状土偶とそっくりである。何を隠そう、あの有名な山内丸山遺跡で以前撮影した […]
    遮光器土偶 本物に似て非なるもの完成!? 市販模造品と2ショット!

    遮光器土偶 本物に似て非なるもの完成!? 市販模造品と2ショット!

    6月18日と19日、1泊2日で恵比寿田遺跡の重要文化財(上野博物館所蔵)の土器を制作した。先の土器制作・大崎WSに続き2作目での無謀な挑戦であった。写真右の黒いものは型制作による模倣品24cmの品である。一方、今回制作した私のものは48cm(野焼きをすれば43cm?)である。本物の大きさは36cmである。そして、本物の足は非常に小さく、直立した状態では立たせられないないものである。その為、模倣品は […]

    縄文土器の作り方の紹介! 遮光器土偶が黒い訳とは?

      写真の縄文土器は私がアースディ大崎(6月5日開催予定)の縄文土器ワークショップで金成の大木先生のご指導のもとで制作した初めてのものです。色は粘土の茶色から焼いた後はやや白っぽくなります。 右の写真の遮光器土偶は購入品ですが、色が黒いですね。これは、焼いた後に煙で燻す工程を追加したものです。 尚、野焼き風景などは5月16日投稿の 『 縄文土器の制作 粘土での形を作る 磨く 野焼きは本日 […]
    縄文土器の作り方の紹介! 遮光器土偶が黒い訳とは?

    縄文土器の作り方の紹介! 遮光器土偶が黒い訳とは?

      写真の縄文土器は私がアースディ大崎(6月5日開催予定)の縄文土器ワークショップで金成の大木先生のご指導のもとで制作した初めてのものです。色は粘土の茶色から焼いた後はやや白っぽくなります。 右の写真の遮光器土偶は購入品ですが、色が黒いですね。これは、焼いた後に煙で燻す工程を追加したものです。 尚、野焼き風景などは5月16日投稿の 『 縄文土器の制作 粘土での形を作る 磨く 野焼きは本日 […]