インドネシアの男性が「世界最高齢の146歳」で病死したと地元メディアが報じた。「人は血管とともに老いる」、これはアメリカの内科医ウィリアム・オスラー博士の有名な言葉である。この衝撃的な内容の詳細を知ることになったのはあるサプリメント事業発足の記念発表会の薬剤師のセミナーでのことである。それは写真のような毛細血管劣化が大病の原因、死へのレールなのである。 人間は未病から年齢を重ねると老眼などが起きる […]