kanzou03

お薬3つ止めて5か月後、体重が4Kg増えてやはり不安な気持ちもあった。ドアを開き挨拶後、主治医の先生の中性脂肪がやばい値になっています。の一言、なんと1501(基準値:40~140)をたたき出してしまった。なぜか豊洲問題を連想した自分がいた。前回3か月前の診断時は2か月間薬を止めたにもかかわらず、全ての数値がそこそこの値であった。しかし、中性脂肪だけは数値がまだ出ていませんとのことであった。これが少し気がかりではあったのだ。それと、総コレステロールが106.9(LDL+HDLで総とはちょっと違う?)であった。

先生は、今回は膵炎の可能性がある為、中性脂肪のお薬を出しましょうと厳しい姿勢。はいと頷く自分がいた。また、一番気にしていたHbA1cの値も7.4と薬を飲んでいないものの過去最高を記録してしまった。食事はラーメンの背脂とか好きなんですよね、お酒も毎日ですよねと先生に畳みかけられる始末。食事は依然と変わらないんですよね?と念押しされ、はいと頷く自分。でも、田中さんの場合はやはり、中性脂肪は遺伝的なものが大きいだろうなあ~と慰められているような雰囲気でもある。中性脂肪はお酒を飲んでいなかった30代から基準を超えていたのだ。

しかし、調子に乗り過ぎていたのは言うまでもない。体重が増えたのが雄弁に物語っている。先ずは、炭水化物の量が明らかに増えたような、お酒の量も増えたような、変な自信はあった。あ~自信ではないかな?

前回の数値で大きな変化があった悪玉コレステロールと呼ばれているLDL(基準値:75~140)が前々回まで+側を外れていたのが前回突然ー側に、今回はさらに低く53.8の値であった。これは、中性脂肪の高いのとは逆に一般的には赤ちゃんが30で問題がなく大人でも問題がないが、やはり、肝臓や膵臓にかなり負担がかかっている証拠なのだろう?素人の私もちょっとビビりだしてきた。

そして、この7年間のデータをつぶさに分析をしたところ、γ-GTPと中性脂肪に相関関係があることがはっきりした。これは、γ-GTPが特に高い時、中性脂肪も大きく跳ね上がっている事が見て取れた。しかし、半年前まではγ-GTPはヘパリーゼを用いることで抑えていたので、最近は禁酒日を特に設けなくなり、飲み放題状態が半年間続いていたのだ。そして、もう少し注意深くデータを覗き込むと、わかってきた、わかってきた。肝臓のγ-GTPの値は、肝臓が元気な時は半年くらいは数値の変化にあまり現れにくいのだ。つまり、結構丈夫な臓器なのであろう。しかし、一端、悪くなうと、肝硬変とかになるとかな、回復がしにくくなるのであろう?これは、凄いことがわかっちゃた。

まとめると、数値データが今がいいからと言って、暴飲暴食はやはりいけない、腹八分目とか休肝日2日とかを、わきまえた生活を心がけなければいけないのだ。絶対にそうなのだ。と天才バカボンもいっている、通りなのだ。

しかし、私のお酒は糖質0の日本酒を飲み、夜は炭水化物を取らなきために、沢山飲むようにしていたのであった。もともとは、そういうことであったが、飲む時間が長くなってきていた傾向があり、お酒で胃が刺激され、カロリーオーバーにもなっていたんだな。反省。

今後の生活はラーメン、特にチャーシュウメンと豚骨系、キャベツを食べるときのマヨネーズを避ける事、お酒の休肝日2日を設ける事などですかね。

それでは2か月後の3月末にまた結果を投稿したいと思いますのでお楽しみに! それまでに元気でいればの話ですよ!チャンチャン!!!!

以下はこれまでの健康情報のタイトルである。参考にされたい。

お酒好きな人への朗報と警告!お薬3つ止めて2か月 驚愕の数字は何で? HbA1c LDL γ-GTP
お酒好きな人への朗報! γ-GTP178→38 中性脂肪580→202 驚異的な効果は何が影響したのか!?
お酒好きな人への朗報! 第3弾! その後の経過 お薬3つをなぜか中止!?
お酒好きな人への朗報 第2弾! その後の経過 お薬2つを中止へ!?
ココナッツオイルの魔法! 試したこの2か月半の成果!?
2合毎日 HbA1c 血糖値 結構 ケッコー コケコッコー!