anime anime

最近のコメント

    anime anime
    Monthly archive 6月, 2016
    復興の ハマボウフウ 移植後はどうなった?

    復興の ハマボウフウ 移植後はどうなった?

    3月にハマボウフウの芽が出た根を移植してから約4か月がたった。新居に移ったハマボウフウは白い可憐な花を咲かせ始めた。移植した20株は全部元気に育っている。これは、根がしっかりしたものが出来れば、意外に丈夫なものなのだと感心している。要は乱獲をする人間が一番の敵なのだと知る。 ここで、心配事が出てきた。新居も野芝が50cm位のところにあり、何れは浸食されるのではないかと考え始めている自分がいる。そこ […]
    ニンニクと玉ねぎの収穫完了! 今年は芝堆肥の土で 出来はどうか?

    ニンニクと玉ねぎの収穫完了! 今年は芝堆肥の土で 出来はどうか?

    今年も収穫の時期を迎えた。昨年は土づくりから見直し、芝堆肥を作り、それで野菜を育てた。 結果は写真の通りでした。っていっても大きさは分からないか? にんにくは葉が枯れる病気にかかり、玉ねぎはとうが立ってしまった。しかし、収穫したら、ニンニクは過去3年で一番の出来か?腕時計の2.5倍くらいのデカいサイズも多かった。一方、玉ねぎも紫を含めどでかいものも多かったが、とうがたってしまったお陰で2/3が硬い […]
    遮光器土偶 本物に似て非なるもの完成!? 市販模造品と2ショット!

    遮光器土偶 本物に似て非なるもの完成!? 市販模造品と2ショット!

    6月18日と19日、1泊2日で恵比寿田遺跡の重要文化財(上野博物館所蔵)の土器を制作した。先の土器制作・大崎WSに続き2作目での無謀な挑戦であった。写真右の黒いものは型制作による模倣品24cmの品である。一方、今回制作した私のものは48cm(野焼きをすれば43cm?)である。本物の大きさは36cmである。そして、本物の足は非常に小さく、直立した状態では立たせられないないものである。その為、模倣品は […]
    築200年古民家 修復ニュース大崎タイムス 今後伝えていきたい 素晴らしい里山文化を②

    築200年古民家 修復ニュース大崎タイムス 今後伝えていきたい 素晴らしい里山文化を②

      今年1月16日に投稿した、「築200年古民家 修復ニュース大崎タイムス 今後伝えていきたい 素晴らしい里山文化を」の活用方法についての地域住民が見学会を行った。 これは、地元のくる来る環光ビジネス部会で視察である。部会長を筆頭に8名の参加であった。前日の雨であいにくのぬかるんだ山道ではあったが、木々のみずみずしい出迎えが心地よかった。先ずは投稿写真でもわかるように杉林が中心を占める。 […]
    竹の東屋 完成! 一人でできるものは こんなもんか!?

    竹の東屋 完成! 一人でできるものは こんなもんか!?

    我が家の西に石のテーブルと椅子を購入したのは一昨年であった。 そして、泥が跳ねあがらないように防草砂で固め、防草砂が崩れるのを防ぐために、レンガとモルタルで淵を囲んだまでであった。   しかし、夏場に向けて、日差しが熱い。そこで、本年は竹での東屋を作ることにしたのだ。制作日数は2日間、延べ時間は7時間くらいかかったであろうか?そういえば、友達が来てくれた時に少し一緒に手伝ってもらった。 […]
    筍 旬は今!? 我が家は3か月間 筍料理三昧!

    筍 旬は今!? 我が家は3か月間 筍料理三昧!

    孟宗竹はそろそろ終わり。 今の主役は写真の破竹である。 我が家は3か月間 筍料理三昧! 5月は孟宗竹、6月は破竹(麻竹)、そして最後の7月は真竹(苦竹)である。 ところで、メンマとかシナチクとかはどうやって作るのか? その前にメンマは麻竹から来ているメン麻だという。シナチクは真竹をシナチクと読む場合もあるそうな! ここでズルしてネット情報に切り替えたい。 メンマの原材料は麻竹(マチク)らしいけど孟 […]
    竹チッパー これを畑の肥料に試し中! グリーンリサイクルの実現に一歩近づいたかな?

    竹チッパー これを畑の肥料に試し中! グリーンリサイクルの実現に一歩近づいたかな?

    これは、5月の19日、日本で初めて樹木粉砕機を作って40年の㈱カルイの粉砕機だ。なんと、ワゴン車に載せて山形から来てくれたのだ。13Φ迄の木の粉砕ができ、竹であれば20cm位までであれば細い方から挿入することで粉砕できる。竹の場合は太い根元の方に行くと割れてしまい13Φ以下になるんで処理できるといったところ。 この粉砕したものは肥料になるそうで、乳酸菌がいっぱい入っており、10日もすると発酵します […]
    怖かった 金沢から能登へのバス旅行 皆さん知ってましたか? セーフティバスのことを!

    怖かった 金沢から能登へのバス旅行 皆さん知ってましたか? セーフティバスのことを!

      数年前のことだった、金沢から能登へのバス旅行。路面は雪が残っており、部分的には凍っている状況下で、バスは次々と乗用車を追い越し、スピードは70Kmを超えていたと記憶する。 なんと普通は乗用車がバスを追い越すのが普段目にしている状況なのだが、実際に真逆の体験をしてしまった。バスは停留所毎に時間が決められている為なのか? この地域での路面が凍ることは想定されていなかったであろう? この度 […]