imgres

まだ4日間なのに、伝ちゃん先生 私もハマってしまった!朝日記は9マスのエクセルの中心に、何の日:記念日:誕生日:命日:出会い:天気:起床:就寝:○○まであと何日と本丸の記念日等を書き、その他の8マスには①縄文観光のこと、②食事と健康と飲み会、③桜田屋敷と地域、④土産、⑤今日の気づき、⑥ライフワークと人生の夢、⑦家屋敷と畑、⑧母と妻と子供と孫とを毎日朝に3分を目安にこうしよう、こうなったの日記をつけ始めました。

これまでも、数年にわたり日記をつけなかった私が日記をつけ始めたのはエクセルの行単位につけたものでした。最初は、体重とか、歩いた歩数とか、今日の天気とか、その都度違っていましたが、これがいろいろ後に役立ったのを記憶しています。特に野菜作りは初年度と次年度とか、後は大切な出来事の思い出しを日記に頼る、例えば、確定申告とか等です。

しかし、伝ちゃん先生の朝日記の9マス日記はそのレベルを遥かに超える凄さです。それは、その日にあった事を書き記すだけではなく、自分の思いのある事項に対して毎日が計画と実績をつづり、その意識が消えることなく、しかも、やらされているのではなく、能動的な気づきのもとに行動が喚起されるような爽快感で動ける自分がいるみたいな感じです。

後は、伝ちゃん先生の本を5冊くらい読んでしまってて、実益はエクセル、ワードの読み上げ機能を手に入れてしまったことです。明日は、音声入力のマイクを購入し、将来の耳と目が弱っても大丈夫な環境を早くも手に入れることが可能な環境下を作り上げることができそうです。

これは、もう、これまでの10倍のスピードで人生を価値的に生きていけそうな、そんな馬鹿なことが達成できそうな、覚せい剤なしでの雰囲気ですよ~!