ノートパソコンをWindows 7からWindows 10へのアップグレードを昨年11月9日におこなって問題なく使えていたのだが、DVDが聴けないのでリカバリーショップを本日、訪ねたらWindows 10のDVD Playerが付いていなかった事が原因のようでPlayerソフトを入れて貰って3,240円かかってしまった。後でネットで検索したら1,500円でソフト入手可能や無料でダウンロードの情報があったが、あとのまつり、チャンチャン!

焦っていた理由があった。観光業を始めるにあたって赤字をしない為、青色申告をすれば65万円控除されるので、先ずはMFクラウド会計・確定申告(確定申告予定は明年を予定)を申し込み、入会していたのだ。そして、そのセミナーがネット上で2月初めに無料で開催される。このMFクラウド会計ソフトの取扱説明書なものが200ページ弱あるそうな。尚、このソフトは優れもので瞬時に損益迄わかるソフトのようで1日15件以内の入力であれば無料とのことである。

しかし、このセミナーを受ける前に予備知識として、先の旅行管理者の通信教育Foresightの簿記検定3級用(11,550円)のサンプル教材(無料)のDVDを見て聞いてから受けたいと考えていたからに他ならない。

そして、本日このDVDを3時間弱の間、視聴し簿記の何たるかが少しわかったような気がしているところです。

これで8,000円、逆に浮いたことになればいいのだが・・・・・。