昨日、おおさきグリーン・ツーリズム推進セミナーを受講した。

なんとグリーン・ツーリズムという言葉は日本の造語だそうです。

講師は宮城大学で教鞭をとられている高畠在住のすてきな先生でした。
先生は東京にお住まいされていたとの事ですが農村への興味、一時滞在
、空家利用から遂に定住へとグリーン・ツーリズムを地で体験する
生きた模範の先生でした。

縄文文化を都会の方にますます紹介したくなりました。

今回のセミナーの例です。ご興味のある方、是非つぎはあなたの番ではないでしょうか?

農家レストラン/教育旅行/体験交流/グリーン・ツーリズム/体験型旅行推進事業

●講座内容
体験交流,教育旅行,民泊,農家レストランなど観光分野の企画,手法を学びます。
カリキュラム等の詳細は募集チラシをクリックでご覧いただけます。
●応募資格
全日程参加可能で、下記の①または②に該当する方
①グリーン・ツーリズム事業への参入を希望している方
②大崎市内での就労を希望している求職者・在職者
●募集定員
20名
●開催場所
吉野作造記念館
●受講料
参加無料(交通費は自己負担)
●講座・研修日程 4回