昨日、私の家から直線距離にして500mくらいあるだろうか?ご近所の ” たじり古代稲生産組合 理事 事務局長 澤口 健一氏 ” を尋ねました。

ine7

 

この組合はまさしく、過日投稿した”6次産業化 参入研修実践編 受講初日 大崎凄し! 地域の活性化に光明を見た

の6次産業化を1次~全て行っている稀有な組合なのだ。

今後、縄文文化を発信して行く上で欠かせない存在である事を思い知らされました。

お話によると、昨年は古代米が不足し値が高騰したことを受け、本年は作付面積を増やし、供給に不安はないとの事で

今後の飛躍的なこの組合に期待が集まること必至!     http://www.kodai21.jp/kumiai001-6.htm