写真クリックをすると”加護坊山の紹介”へ移動します。

イメージ 春:弘前

田尻のシンボル加護坊山は宮城県仙台の北50Kmに位置し、海抜224mの高さで太平洋も望める360度の大パノラマが眺望できます。
加護坊山の命名の由来は私が聞いているところでの話として聞いてもらいたいのですが、天台宗が地方に展開した最初の坊で加護坊山と命名されたとか・・・・。

そこで、昔は加護坊山の山頂には大きな石(岩?)がごろごろしていたそうです。

いまでは春になると千本桜が咲き誇る観光の名所になりました。山頂に上る途中には古木の桜が昔をしのばせながら皆さんをお迎えすることでしょう。

又、眼下には加護坊山パークゴルフ場が広がっております。